シアターリミテ

シアターリミテ|京都の小劇場を拠点に活動する演劇集団

お知らせNEWS

受賞のお知らせ

「硝子の檻の共犯者」が第48回部落解放文学賞「戯曲部門」で入賞しました。

公演情報NEXT STAGE

第27回公演
『硝子の檻の共犯者』

「硝子の檻の共犯者」無事公演を終えることができました。
2022年3月11日(金)/12日(土)/13日(日)


コロナ禍、またウクライナへのロシアの侵略など、気の重くなる日常の中で、
予想を超える人数のお客様に劇場に足を運んでいただきました。
クラウドファンディングをはじめ、準備段階から多くの皆様にご支援をいただきましたこと、
改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

硝子の檻の共犯者

お知らせNews

クラウドファンディングで
ご支援いただいた皆様

皆様あたたかいご支援、本当にありがとうございました。

炭崎 勉 様 / 山脇 立嗣 様
大屋 正子 様 / 柴崎 真由 様 / 山田 晃 様
BARNEXT 様 / 樋口 毅 様
各務 勝博 様 / Keiko Yoshioka 様
藤木 知栄子 様 / 神保 尚子 様
Takahashi Masamitsu 様 / Matsuura Taro 様
市毛 勇治 様 / newton 様 / 谷広子 様
とあとあ 様 / 池山 まりこ 様
茨城県立水戸第一高等学校 昭和62年卒有志 様 ほか

作品概要Story

    • フライヤー表

      ↑クリックで拡大

    • フライヤー裏

      ↑クリックで拡大

    「硝子の檻の共犯者」

    作・演出 長谷川 源太

    出 演:郷 加寿美/各務 青湖/池山 説郎/谷田 昌蔵/渡辺 克巳/長谷川 源太
    スタッフ:(音響)黒田 治/(照明プラン)渡辺 佳奈 /(照明オペ)根来 直義(Top.gear)
    /(衣装協力)野々村 三和子 /(録画編集)榎 康博 /(舞台監督)西川 健一 /(制作)ナカムラ チエ

    みどころ

    2022年は、ナチスドイツがあのアウシュビッツ・ビルケナウ絶滅収容所でユダヤ人の大量虐殺を開始した1942年からちょうど80年を迎えます。多くのナチスの兵士たちがホロコーストに手を染めた一方で、秘書などの職務で、それらをほう助した女性たちも少なくありません。今回、ナチスを支えた女性の視点から80年前のドイツを描くことで、一市民にとって、あの戦争が、ホロコーストが日常的にどのように見えていたのかを演劇的に検証し、現代日本にもつながる個人と国家のもたれあう関係性を舞台で表現したいと考えています。

    人類最大の過ちを二度と繰り返さないために、あのヒトラー政権が成立した背景を、新作のオリジナル舞台「硝子の檻の共犯者」で問いたい──。

    あらすじ

    2006年のベルリン
    その日、95歳になるヘルガ・ウンターベルガーは新聞記者の取材を受けることになっていた。
    長年教師として勤めてきた功績が認められ、彼女は表彰されるのだ。
    しかし記者の取材は、へルガが戦中、宣伝大臣ゲッベルスの秘書をしていたことを追求する。
    封印していた過去をこじ開けられるヘルガ。
    彼女が隠したかったのはナチスに加担した責任なのか。
    それとも……

    サポート

    京都市芸術センター制作支援事業
    THEATRE E9 KYOTO 提携公演

日時・会場schedule

シアターリミテ
公演日程 2022年3月11日(金) 19:00
2022年3月12日(土) 11:00/16:00(☆)
2022年3月13日(日) 11:00
【ご予約受付開始】2022年1月10日スタート
場所 THEATRE E9 KYOTO
〒601-8013
京都市南区東九条南河原町9-1

電話:075-661-2515(10:00〜18:00)
⇒アクセスはこちら
入場料 前売:3,500円
当日:4,000円
  • ☆3/12(土)16:00の回は、クラウドファンディングで お申込みいただいた方限定のアフタートークがあります。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • ご来場・ご鑑賞時には、必ずマスクのご着用をお願いいたします。
  • 御入場時の検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

種別
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号
内容

【※ご注意ください】
ご予約・お問い合わせを正常に受信いたしますと、当劇団より自動返信メールを送信しております。
受信されていない場合、お問い合わせが受け付けられていない可能性がございます。

携帯メールの迷惑メール防止フィルターをご利用の場合は、(@ltd-exp.jp)をフィルター解除してからお送りください。 ※設定方法は機種により異なります為、ご契約の携帯電話会社にご確認をお願いします。

プライバシーポリシー

シアターリミテ(以下「当劇団」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底し、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報とは
個人情報とは、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス等の、特定のお客様個人を識別することができる情報をいいます。
個人情報の利用について
皆様からお預かりした個人情報は、当劇団からのご連絡やご案内、およびご質問に対する回答として、お電話や電子メール、資料のご送付に利用いたします。
個人情報の利用目的について
当劇団は、皆様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1.本人の同意がある場合
2.本人が希望されるサービスを行なうために当劇団が業務を委託する業者に対して開示する場合
3.法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の管理について
当劇団は、お客様からご提供いただきました個人情報は適切かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するために必要かつ適切な対策を実施いたします。
当劇団の姿勢
当劇団は、お客様の個人情報の保護に関する日本の法令および規範を遵守するとともに、本ページの内容を適宜見直し、継続的な改善に努めてまいります。

ミニシアターのような独立性と表現性の高い舞台を追求。

社会人劇団として、同年代の大人の観劇に耐えうる社会性と娯楽性を追求した舞台を目指しています。
一見分かりやすそうでありながら、すべては分からない。
映画で言えばシネコンのような大衆的なものではなく、
ミニシアターのような独立性と表現性の高い舞台を追求しています。

シアターリミテ 主宰 長谷川 源太